Kingdom of the Netherlands
NL

正式国名
オランダ王国
首都
アムステルダム
政体
立憲君主制
独立
1815年3月16日
日本との国交樹立
1856年和親通商条約
面積
41,864平方キロメートル(九州とほぼ同じ)
人口
約1,708.5万人
民族
ゲルマン系オランダ人が83%
言語
オランダ語
宗教
キリスト教(カトリック24.4%,プロテスタント15.8%),イスラム教(4.9%),ヒンズー教(0.6%),仏教(0.5%),無宗教・その他(53.8%)
国祭日
4月27日:王の日(Koningsdag)国王の誕生日。2013年までは「女王の日」(Koninginnedag)で4月30日。元々はユリアナ女王の誕生日を祝う日であったが、ベアトリクス女王になっても引き継がれた。2013年、男性のウィレム=アレクサンダー国王が即位したため「王の日」になり日付も変更。4月27日が日曜の場合は26日を祝日とする
5月5日:解放記念日(Bevrijdingsdag)1945年にドイツ軍の占領から解放されたことを祝う
主要産業
卸売・小売業,製造業(食品・飲料加工,化学・薬等),医療・社会福祉業等
通貨
ユーロ(EUR)
国際電話番号
31

概要

オランダは、西ヨーロッパに位置する立憲君主制国家。東はドイツ、南はベルギーおよびルクセンブルクと国境を接し、北と西は北海に面する。ベルギー、ルクセンブルクと合わせてベネルクスと呼ばれる。憲法上の首都はアムステルダム(事実